HOME>アーカイブ>京都の市街地や大阪へも近くて便利なのも魅力

市の概要について

一軒家

長岡京市は京都市の南西に隣接している市で、市の面積は小さく、人口は約8万人と多くありません。従って市内の鉄道の駅は少なく、わずか3つしかありません(JR京都線の長岡京駅、阪急京都線の長岡天神駅と西山天王山駅)。しかしこれら鉄道を利用すると、京都市街へは約15分、大阪市内へも約30分で行けてしまうということで利便性の非常にいいエリアです。従ってこの長岡京市で不動産物件を探そうと考える人も多く、住む上で人気の高いエリアだといえます。京都府自体の人気が近年観光名所として非常に高くなっているということで、長岡京市の観光名所で外国人の姿を見ることも多くなりました。

市の評判や物件の相場

男女

長岡京市はロケーションに恵まれた地域で、竹取物語に出てくる竹林の美しさはこの長岡京市をモデルにされたという説もあるほどです。従って不動産物件を探したいと考える人も多く、人気の観光地京都に近いというイメージと合わせてこれからも物件の人気は続くと思われます。不動産物件の相場としては、平均的なファミリー向けの広さ(3LDKから4DK程度)の物件で新築一戸建ての場合、3,000万円くらいと言われています。

マンションは3千万円超え

一軒家

また、長岡京市の新築マンションの場合は一戸建てより少々高く、3,300万円程度と言われています。長岡京市は大阪と京都に挟まれているということでハイテク企業なども進出してきており、これら新築マンションなどの不動産物件のニーズも今後さらに増えてくると予測されます。名所・旧跡としては長岡天満宮などがあります。阪急電鉄の駅名は「長岡天神駅」ですが、この天満宮が地元の人から「天神さん」の愛称で親しまれているので駅名に違和感を持つ市民はいません。

広告募集中